うさぎのアジト

うさぎが集めてきたグッズとか経験とかの隠し場所。ただし中の人はおっさんランナーというか最近もっぱらロゲイナー。。

品川スプリント 2019春 ちょっと仕事を抜け出してスプリントオリエンテーリング

World Orienteering Day 2019@Shinagawa Season Terraceとして行われた品川スプリントに行ってきました。

f:id:japanrabbit:20190518165701j:plain

夕暮れ時の東京タワーが生える景色で走るオリエンティア

続きを読む

去年入りかけて辞めた京都東山トレイルが一変していた件

京都一周トレイルの東山コースの蹴上~大文字山、入り組んだ道が多くナビゲーションの練習にもなりつつ、都市部からも近く、迷ったら西側に出れば何とかなるという、なかなか素敵なトレイルが京都にあります。

昨年、妻の実家で地図を見せてもらい、GW中にぽっかり空いた日に一人でジーパンスニーカーで入ってみたのですが、流石に地図もコンパスもなかったので撤退。

japanrabbit.hatenablog.com 今年は地図を準備して、ちゃんとした格好でコンパスも持って行ってきたのですが、昨年の台風の傷跡は未だに大きく、通れるものの回復には数年かかりそうな感じでした。 

f:id:japanrabbit:20190512150216j:plain

続きを読む

学生時代から好きだったカフェ(efish)が閉店する話

普段休日はランとかオリエンテーリングとかしていますが、本質的に休日は気持ちの良いカフェでぼーっとしているのが好きです。

f:id:japanrabbit:20190506154815j:plain

ただし、この「気持ちの良いカフェ」は仕事で東京に行ってからほぼ見つからず。よってカフェ巡り的な趣味は、まあ中高年になったこともあり、最近はほとんどしなくなっていました。

続きを読む

チャラサンでオリエンテーリングした人の末路:キャンパスOツアー横浜国立大学(個人戦&リレー)

諸事情により、ブログ書く時間がないので、タイトルだけ決めていたんですよ。 

f:id:japanrabbit:20190503192013j:plain

 *サングラスにありがちな感じで映り込むオッサン。。。

ええーっと。 

続きを読む

途中まで直進したって良いんじゃないか?って話。

きっかけはOMO2019なんですけどね、レジェンドのファンタジスタな直進の記録を見て「あんな思い切った直進はできねぇ(心底)」って思ったんですが、反面、道に出るのに谷横切って直進するのはありだったんじゃないかというレッグがありまして。

f:id:japanrabbit:20190317214119j:plain

続きを読む

何でうさぎなのという話と、うさぎの神社にお参りした話

なんで「うさぎ(のアジト)なの?」とかなんで「japanrabbitなの?」とかたまに聞かれるのですが、あんまり深い理由はありません。強いて言うなら、rabbitというランニングウェアのメーカーが好きだった(着心地が良い)ことと、ブログを書き始めた当初、アカウント名、ブログ名で検索を掛けても、類似のものがなかったことが理由です。

f:id:japanrabbit:20190429131410j:plain

 「xxxxのランニング日記」みたいに、実名顔出しでブログ書いても良かったのですが、正直それならFacebookでよいかなぁと。公開範囲もコントロールできるし、完全に個人情報を世界にさらす理由ないし。

で、知らない人に向けてもある程度意識して書く上で、どういう構成にしようかなぁと思った時に、うさぎの人形があったのでうさぎのアジトというブログ名になりました。

続きを読む

地図の反対側で心が折れたと叫ぶ:茶の里いるま 玉露クラス

茶の里いるまオリエンテーリング大会の玉露に参加してきました。「今シーズン一回位地獄を見ておけ」というどこからともなくOMO後に聞こえた心の声に従い参加クラスは玉露

f:id:japanrabbit:20190423060946j:plain

 玉露クラスの説明はこちら。

本格的なロングコース。高い技術水準,正確なルートチョイス能力および強靭なフィジカルのすべてが求められる,上級者向けのコースです。とりあえず迷ったら玉露普段は競えないあの人と競ってみませんか。ラップセンターが楽しみになること間違いなし。

いるまオリエンテーリングクラブのサイトに記載の要綱より引用

http://www.orienteering.com/~iruma/info/2019/iruma16/2019chanosato_bulletin_ver2_kai.pdf

「迷ったら玉露って書いてあるし~」とエントリーしたのですが「そんな冗談真に受けるやつおらん」とチームメイトにバッサリ言われたり。いやわかってますけどね、たまには背伸びもしといたほうがよいかと~。

続きを読む