うさぎのアジト

2021年はより精密なナヴィゲーションを目指すうさぎのブログ。アバター(中のヒト)は40代の会社員男性、おっさんともいう。

コンパスを持って走る

ジョギングにコンパスを持っていき、定期的に「どちらの方向に向かって進んでるか?」確認するという、地味に通常のランニング速度でミスりがちな操作の練習を始めました。

f:id:japanrabbit:20200613115950j:plain

「北西方向に進んでるな。」とか「南東に進んでるな」とか、ランニング、ジョギング速度でやると意外と辛い。というか、NaviTabiで現在地把握ボタン使いながら現在地確認するときの動作、コンパスでできるはずなのに、できないのなぜだろうと考えたら、ジョグの速度でコンパス見るの慣れてないんですよね。走りながらどっち方向に行ってるかとか、ここで道がxxに方向変わってるな。とかうまく頭に入ってこないんですよねぇ。

ということで、数回やってみたのですが、針の止まりが遅いコンパスでやったらストレスが激しいので、普通に競技用のサムコン(写真の)を使って練習しようと思います。

こんなことを書くと「止まってちゃんと地図とコンパス見なさい」と〇〇さんとか××さんとかから言われそうですが、それはそれで練習します。ほな。