うさぎのアジト

2021年はより精密なナヴィゲーションを目指すうさぎのブログ。アバター(中のヒト)は40代の会社員男性、おっさんともいう。

4月の練習メニュー

5月の茶の里いるまにエントリーしたので、4月の目標は「ちゃんとオリエンテーリングできる体に戻していく。」です。
f:id:japanrabbit:20210404155326j:image

『戻してくって、お湯でか?即席めんかワレ』とか言わんといて下さい。まあでもスペック的にカピカピ。ジョギングの速度まで落ちてきた。お湯っていうか、給水ちゃんとしないといけない季節になりましたね。すっかり春。

 さて、茶の里いるまといえば2019年に「和紙のふるさと」で開催された時に、玉露にエントリーして、辛い目にあった大会。

japanrabbit.hatenablog.com

  リンク先の記事を見ていただく通り、2019年の大会では「迷ったら玉露!」っていう煽り文句があったのですが、玉露で迷った人がいたので、本年度は同じキャッチコピーは採用されなったようです。テレインの反対側で「心が折れた。」とか言ってた中高年のせいではないかとドキドキする昨今。

 ちなみに煎茶にエントリーしました。まあOMOで走ったことのある山域(の端)だし、なんとかなるでしょう。

ということで4月の練習メニュー。

①Virtual-Oで読図の練習

②手持ちの地図で地図読み練習

③土手のうさぎで直進練習

④坂トレ+色々装備確認(去年買って一回も使わなかったゲイターとか)

⑤大崎チャレンジでスプリント練習(短い方のコース)

Virtual-Oは基本的に白い北欧とか東欧のテレインなので、②をやらない地図が全く理解できず、"oh,Japanese terrain!"とか呟いて泣くこと間違いなし。いや誰やねん。

上記以外に諸事情でTUMEROGEでロゲイニングの練習しまくったり、長距離走行の練習も追加していますが、まあそれはそれ。

2月3月に毎年やってるハーフマラソンの大会や、OMOがなかったのでさぼってた体をジョジョの奇妙な冒険、じゃなかった、徐々に戻していきたいと思います。

ではまたー。